自分なりのダイエットに励む女性

私なりのダイエット法

30代を超えると代謝が悪くなりダイエット効果がなかなかでないですよね。20代の時は痩せたのに、30代になって同じダイエットをしても痩せなかったという経験はありませんか?30代になったら年齢にあわせたダイエットが必要なので20代と同じ事をしていては効果が現れにくくなりますよ。

では、自分の体験を踏まえて30代が痩せるために必要なダイエット法を紹介します。

まず、30代になると食事と運動の両方からアプローチしていかなければいけません。運動だけ食事だけでは痩せにくくなりました。また、食事を食べないという極端なダイエット法をすると美容などにも影響が出てくるのでおすすめしません。

肌荒れしたり、髪の毛がパサパサになってしまい、不健康に痩せる結果になってしまいます。そこで、30代がダイエットで食事法を行なうときは朝、昼はしっかりと食べましょう。

30代になると働いている事がほとんどなので、朝、昼を少なくするとお腹がすいて間食につながってしまいます。
ですが、ドカ食いをするのではなくて腹八分目を目指して食べる事が大切です。朝はフルーツやヨーグルトを食べパンを食べるなら食パンを1枚程度にしてください。

また、お昼は野菜を中心としたご飯を食べ、栄養をしっかり摂る事が大切です。そして、夜は炭水化物をや脂っこいものを控えめにして食べると良いでしょう。夕食は寝るだけなので少し少なめに食べてもかまいません。
また、夜中に食事を摂るのだけは絶対に控えましょう。

次に運動はどのように行なえば良いのかというと筋肉作りをする事が大切です。運動といえば有酸素運動と思いがちですが、筋肉をつけることで代謝を上げ、痩せやすい身体になることが出来るので筋力をアップして健康的にやせていきましょう。今は便利な筋トレグッズや家の中でも出来る器具がたくさんあるので、それらを利用して筋トレするのもおすすめです。

少し余談ですが、結構ハードな運動をしていることと今のところもっと子どもが欲しいという気持ちは無いので、念のため避妊もしています。ただ、避妊を失敗した時の為にアフターピルを使うようになりました。

万が一妊娠して気付かないまま、誤って流産なんてことにならない為にもダイエットと避妊は続けようと思います。

話は戻りますが(笑)、特にたるみがちなお腹を改善するために腹筋、下半身を鍛えるためのスクワットなどを中心に行なうと良いでしょう。30代になると筋肉も弱ってくるのでいきなりやりすぎると足を痛めてしまう可能性があります。ですので、最初から無理しないで最初は数回から徐々に増やしていくと良いでしょう。

もちろん有酸素運動も必要なので筋トレとプラスして行う事が大切です。ウォーキング、ランニングなどを取り入れて運動をして痩せましょう。他にも好きなスポーツがあれば遊びながら運動をするのも続けやすくておすすめです。
もしテニス、バドミントンなど趣味のスポーツがあれば、趣味がてら行なうと挫折しにくいためおすすめです。
ジムで運動するのも良い
30代で時間とお金がある人はジムなどに行くのもおすすめです。筋トレマシーンや様々なプログラムがあるので、有酸素運動と筋トレの両方を行う事が出来ます。ジムなどを利用して美しく痩せてくださいね。

このように、上記の事を行なえば30代でも痩せる事が十分に可能です。30代でダイエット効果が出にくいのは途中でやめてしまうからです。30代は特に、子育てや仕事で忙しく時間を取るのが難しい年代です。
そのため、はじめてもすぐにやめてしまったり、続かなくなってしまい失敗に終わる事が多いです。

仕事をしている人は通勤を出来るだけ自転車や歩きで行ったり、エレベーターを使わずに階段を使う、育児で家から出られない人は家事の最中にながら運動をするなど工夫をするだけでまったく違います。忙しいからこそ生活の中で工夫してダイエットを行い、結果を出してくださいね。

30代でも痩せることはまったくあきらめる必要はありません。
自分次第でいくらでも痩せる事が出来るので本気でダイエットを始めたい人はこれらの事を参考にダイエットを行なってくださいね。