アフターピル

緊急避妊法は中絶じゃない

緊急避妊法はセックスをした後にアフターピルを服用して妊娠をする前に避妊をする手段です。時々勘違いをしている方もいらっしゃいますが、注目していただきたいのが「妊娠をする前におこなう避妊法」ということです。

そもそもセックスをしたからと言っても妊娠するまでに3週間以上は確実にかかるのです。アフターピルの服用はセックス直後からで避妊の効果が出るのは服用から3週間以内なのです。いわば最終避妊として使われる方法なのです。

アフターピル先ほども言いましたが、アフターピルはセックス後に飲む避妊薬です。

そしてアフターピル服用はセックス後から72時間以内、3日以内の服用をすることで避妊の効果が得られます。

しかしながら、3日以内といって妊娠をしないというわけではありません。時間が経つごとに避妊率が落ちてしまうので早めの対策が必要なのです。

病院でもアフターピルを取り扱っているところもありますが、医療保険が適用外の為に高い料金を支払わなくてはいけません。

また、病院のアフターピルのほとんどはヤッペ法という強い成分の中用量ピルが使われていることが多いため副作用が出てしまう可能性があるのです。

アフターピルは事前に通販で購入しておくことができ、服作用も少ないものまで種類がいろいろあります。値段的にも病院処方のおよそ10分の1で購入することができるのです。

通販だと手元に届くのが5日から2週間程度かかってしまいますので前もって準備することが必要ですが前もって備えておけると考えると安心できます。

また、世界でも人気の高いアイピルも通販で購入することができます。副作用も少なく避妊率95%以上で日本でも人気が高まってきています。